お知らせ ブログ

黄砂や花粉の汚れ

事務員の森です。
今日は皆さんと一緒に黄砂や花粉の汚れについて考えていきたいと思います。

私は3/7に近所のガソリンスタンドで洗車をしました。
なぜなら・・・黄砂の汚れが酷かったからです!泣
ちょっとだけ奮発して泡コートというコースにしてみました!
今後の汚れ対策に少しでもなればいいですが・・・と思いましたが実は、

黄砂の汚れは洗車機より手洗いのほうがいい?!
こんな記事を見つけてしまったのです(泣)

お掃除の仕方によっては傷の原因になってしまうことも・・・
だからこそ今回は皆さんと一緒に掃除の仕方について考えたいと思います!!

黄砂の汚れにはどんなお掃除がいい?

車に限らず、家の窓ガラスなど黄砂でついた汚れがびっしり着いている時ありますよね。
そんな時皆さんはまっさきにどうしていますか?

ココに注意

スポンジや雑巾に水を含ませ、洗剤でいきなり洗うとキズの原因になってしまう可能性も?!

黄砂や花粉はとても細かい粒で出来ています。
なのでいきなりゴシゴシ洗ってしまうとキズがつく可能性が・・・
だからといって放置するわけにもいかないですよね!

黄砂や花粉の汚れには高圧洗浄がおすすめです!
高い水圧で一気に汚れを落としてくれます。
でもこういった機械は本当に水圧が強いので汚れの近くでは使用せず、少し離れた位置からあてましょう!
高圧洗浄がない場合は家のホースから水をかけますがその際には上から徐々にかけて下さい。

汚れは放置しているとシミになって取れなくなる?!

黄砂や花粉は水で流しても取れない事も多々あります。
それは先程も言ったように黄砂や花粉は本当に細かい粒子だからです!!

黄砂は髪の毛の約20分の1・・・こんな細かい粒子だと細かい隙間に入っていきやすく、
それを放置していると固まってシミなどの原因になるそうです。

なので、汚れているなと思ったらすぐに水洗いをしてある程度汚れが落ちたら
洗浄力の高い洗剤で洗いましょう。

洗うときもゴシゴシ洗うのでは無く、泡でゆっくりと汚れを落とす感じです!

ライフサポートでは、壁などの高圧洗浄も承っていますのでぜひ困っている汚れが有りましたら
ご連絡下さい!

まとめ

汚れと言ってもいろいろな汚れがあります。
今回取り上げた黄砂や花粉、それ以外にも
ホコリ、油汚れ、鉄粉、カビなど。
それぞれの汚れにあったお掃除の仕方でキレイな空間を作りましょう!

皆様の暮らしを豊かに、笑顔の時間を増やせるよう、ライフサポートは全力でお客様の暮らしのサポートを致します。

-お知らせ, ブログ

© 2022 ライフサポート